■ 1/8 不死のゾット 

メーカー ヘッドロング
レジン製
 

  
イベント等に行かれてる方にはご存知の方が多いと思いますが、
大変クオリティの高い「ベルセルク」のゾットです。

これは私の個人的な意見ですが、
立体化されたゾットの中で本キットが一番出来が優れているのではないでしょうか。
写真で伝わるかどうかは分かりませんが、
実際キットを手にしてみると造形に対するストイックさがガンガン伝わる素晴らしいキットです。
造形のアラというモノが全く見られず、細部まで恐ろしいほどに丁寧に作りこまれています。

コミックに登場するゾットよりも多少頭が大きめな印象がありますがこれはこれで、
人間離れしていて私は好きです。

塗装するにあたり、人間味のある肌よりクリーチャー的な肌色を再現してみました。
肌色を塗る前にペイントの最下層には、筋肉の色の上から血管を塗りこんで行きました。
その上から肌ムラ色を吹いていき、
全体的なハイライト&シャドーを調節し最後に薄く溶いた肌色を少しづつ吹いていきました。

腰巻や剣等は筆による書き込みを中心に作業しました。
瞳の色はバーサーカー状態を表すため、オレンジ系を3色使いペイント。
手や足の爪は大きな獣に良く見られる黄ばんだ感じに、歯は白味を帯びたエナメル色で筆入れ。
ベースはあえて血みどろ系は除き、この造形を邪魔しないようシンプルで飽きの来ないよう配慮してみました。

後はゾットの重みを出すため足元にヒビをモールド、
最後につや消しのトップコートを全体的に吹き細部にクリアー入れ、
胸元のみ半光沢を吹き付け完成です。


納品後にオーナー様より、感想のメールを大変細かく書いて頂き大変嬉しく思っております。

ご感想のメールを頂き、読んでいる時がこの仕事を選んで本当に良かったと思う瞬間であります。
普段オーナー様と直接お話しする機会がありませんが、
完成品を通して私のガレキ魂が伝わる事を日々目標として精進して行きます。
寺脇様 所有





































































































































BACK