■ブロッケン
  NONE スケール レジン製キット
   原型製作:杉本浩二(GORT)
   ワンダーフェスティバルイベント販売品)
   MATERIAL; RESIN
前回に1度ゴートのブロッケンはペイントしましたが、
今回は30pと大きなサイズなので
それに合わせた色を出さなければなりません。
いつもよりシャドーは若干キツめにし、
ブルーの部分は逆に明るめに仕上げました。
側面のピンク部分は暗いピンクを吹き付けた後に
筆で明るいピンクを乗せました。
しかし1番のネックは全身を覆うこのゴールド。
実際の着ぐるみはかなり明るいようですが、
そのままやってしまうと重みがなくなってしまいます。
キット自体のモールドも強調したかったのもあり、
暗い色から立ち上げて行きました。
トップの部分はゴールドにフレッシュを混ぜた色を
かなり薄めた状態で筆で乗せていきました。
着ぐるみ全体の埃表現は大きな怪獣には欠かせないポイント。
特に足元と側面腹の部分にアイボリーを吹きつけます。
今回は何とか3日間というタイトな条件でしたが、
受け取った時点ですべて組まれていた事と、
沢山の資料があり落とし所もハッキリしてた為、
迷ったり考えたりすることがなかった事でクリアできました。
これでゴート超獣は5体塗ったことになりますが、
意外と超獣色の独特なサイケデリックさには
ハマるもんがあります。
Aエースとタロウの怪獣は思い切って色を乗せられるんで、
作業が単純に楽しんですよね。
これからもゴートの完成見本は担当していくので
宜しくお願いします!!